SBIソーシャルレンディングの投資・比較: SBIソーシャルレンディングがSBISL不動産バイヤーズローンファンド18号・募集金額1億6000万円・利回り6.5%・期間12か月

2017-11-10

SBIソーシャルレンディングがSBISL不動産バイヤーズローンファンド18号・募集金額1億6000万円・利回り6.5%・期間12か月

SBIソーシャルレンディングがSBISL不動産バイヤーズローンファンド18号の募集をします。

募集期間は
2017年11月13日(月)午前9時から。

SBISL不動産バイヤーズローンファンドは、不動産事業者(宅建業者)に対する融資です。
宅建業者が取得する商品物件(おそらく中古マンションや中古戸建、土地など転売不動産)に対する購入資金の融資。

担保不動産の物件評価額は2億2700万円でファンドの募集金額1億6000万円を上回り、貸出比率(Loan to Value = 「貸出残高」÷「担保評価額」)は70.48%。
物件評価額はSBIソーシャルレンディングが行った数値です。

今回の物件評価額は担保余力評価総額となっていて、SBIソーシャルレンディングの担保評価額から先順位抵当権にかかる債権額を除いた金額(担保余力評価総額)です。

<SBISL不動産バイヤーズローンファンド18号>

・出資募集期間
 2017年11月13日(月)午前9時 ~ 2017年11月27日(月)午後3時
・利回り 年6.50%
・募集金額 1億6000万円
・期間  約12か月
・担保  あり(不動産に抵当権を設定)
・担保不動産の価額 2億2700万円
・貸出比率 70.48%( 「貸出残高」÷「担保評価額」)
・短期返済あり 不動産会社が担保不動産を売却した場合など

70.48%の貸出比率はこれまでのSBISL不動産バイヤーズローンファンドの中でも低い水準です。
利回り 6.50%は大変魅力的です。

まだ口座の開設をされていない方はこちらからどうぞ。

<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>