SBIソーシャルレンディングの投資・比較: SBIソーシャルレンディングがSBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号(4.2億円、9カ月、年5.0%)の募集を発表(2016年8月10日から)

2016-08-08

SBIソーシャルレンディングがSBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号(4.2億円、9カ月、年5.0%)の募集を発表(2016年8月10日から)

SBIソーシャルレンディングが新商品のSBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号(玄海インベストメントアドバイザー協業シリーズ第1弾 愛称:かけはし)を2016年8月10日(水)午前9時から募集します。

2016年7月にSBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号(15億円、10カ月、年5.0%)を募集していますが、今回のSBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号は1号と同じ物件、同じ債務者で、1号で15億円の募集(入金済額9億7090万円)に満たなかった金額を再度募集するファンドといえます。

1号2号合計で13億9090万円のファンドになります。

抵当権の設定上、第1順位がファンド1号で、第2順位がファンド2号になると思われますが、詳細は説明がありません。

<SBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号>
(玄海インベストメントアドバイザー協業シリーズ第1弾 愛称:かけはし)

・募集金額・・・4億2000万円
・募集単位・・・最低5万円以上5万円単位)
・実質利回り・・・年5.00%
・募集期間・・・2016年8月10日(水)午前9時 ~ 2016年8月31日(水)午後3時
・担保・・・
 借手が所有する不動産への抵当権の設定
 太陽光発電事業者が保有する太陽光発電事業者の子会社の株式及び出資持分へ質権設定
・担保評価・・・・担保として取得する不動産の担保評価額の合計金額 1,410,000,000円
・運用期間・・・約9ヶ月
・保証・・・借手が相互にSBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号にかかる借入金債務を連帯して保証及び借手の代表者による連帯保証
SBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号の募集にあたり、キャッシュバックサービスを増額強化しています。

『SBISLメガソーラーブリッジローンファンド2号』の募集期間中である2016年8月10日(水)午前9時 ~ 2016年8月31日(水)の間に投資した場合(新規投資や振替投資すべて含む)、2.0%の高額キャッシュバック率になっています。

これまでで最高率のキャッシュバックをSBIソーシャルレンディングが行っています。

キャッシュバックを受けることで、運用利回り5.0%+キャッシュバック2.0%となりますが、運用期間は約9か月なので、実質利回りは7.0%を超えることになります。

<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>