SBIソーシャルレンディングの投資・比較: SBIソーシャルレンディングがSBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号(玄海インベストメントアドバイザー協業シリーズ第1弾 愛称:かけはし)の募集を発表(2016年7月4日から)

2016-07-01

SBIソーシャルレンディングがSBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号(玄海インベストメントアドバイザー協業シリーズ第1弾 愛称:かけはし)の募集を発表(2016年7月4日から)

<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>



SBIソーシャルレンディングが新商品のSBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号(玄海インベストメントアドバイザー協業シリーズ第1弾 愛称:かけはし)を2016年7月4日(月)午前9時から募集します。

2015年8月にSBISL太陽光発電事業者ローンファンド1号(5.1億円、14カ月、年4.5%)を募集していますが、今回のSBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号は2016年3月2日付玄海キャピタルマネジメント株式会社との業務提携関係に基づいて選定された借手に対して貸付を行います。
玄海キャピタルマネジメント社との業務提携に基づくローンファンドがこれからシリーズ化していくようです。

「メガソーラー」ということで、借り手は太陽光発電事業者で、太陽光発電事業を遂行するために必要な権利の確保、必要な許認可の取得、太陽光パネルその他の部材の購入、太陽光発電設備の建設・設置などを行った上で、当該太陽光発電事業をファンド等の第三者に売却することを予定している事業者です。

資金使途は太陽光発電事業の取得資金その他の運転資金です。
太陽光発電事業関連のソーシャルレンディングがSBIソーシャルレンディングで増えていきそうです。

予定利回りは5.0%、募集金額は15億円となり、これまでのSBIソーシャルレンディングのファンドで最大規模になります。

このファンドの借手が取得をする太陽光発電事業にかかる権利は、
①太陽光発電事業にかかる事業用地1,464,604㎡の所有権
②現時点では、10メガワットを超える本件太陽発電事業に関し、調達価格を1Kw当たり36円(税別)とし、調達期間を20年間として、電力会社に対し売電することができる権利及び地位。
③本件事業用地から連携可能な電力会社に対する太陽光発電事業の実施に係る契約及び申込等に基づく権利義務及び地位。
となっています。

出力が1MW(メガワット) (1000kW)以上のソーラー発電施設は一般的にメガソーラーと言われていますが、今回の発電事業は10メガワットを超える太陽発電事業です。

<SBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号>
(玄海インベストメントアドバイザー協業シリーズ第1弾 愛称:かけはし)

・募集金額・・・15億円
・募集単位・・・最低5万円以上5万円単位)
・実質利回り・・・年5.00%
・募集期間・・・2016年7月4日(月)午前9時 ~ 2016年7月21日(木)午後3時
・担保・・・
 借手が所有する不動産への抵当権の設定
 太陽光発電事業者が保有する太陽光発電事業者の子会社の株式及び出資持分へ質権設定
・担保評価・・・・担保として取得する不動産の担保評価額の合計金額 1,410,000,000円
・Loan to Value(貸出残高÷担保評価額) 106.38%
・運用期間・・・約10ヶ月
・保証・・・借手が相互にSBISLメガソーラーブリッジローンファンド1号にかかる借入金債務を連帯して保証及び借手の代表者による連帯保証

メガソーラー発電ですから、田舎の相当広い土地(1,464,604㎡)です。

SBIソーシャルレンディングのSBISL不動産担保ローン事業者ファンドやSBISLコーポラティブハウスローンファンド、SBISL不動産バイヤーズローンファンド、SBISL不動産ディベロッパーズローンファンドは担保不動産の評価を重視していると思いますが、SBISL太陽光発電事業者ローンファンドは、太陽光発電事業=再生可能エネルギー電気の固定価格での買い取りという事業性に着目したファンドです。

ファンドの期間が10カ月で、ブリッジローンという名称からも、今回の借り手が太陽光発電事業を20年続けるわけではなく、土地を購入し、太陽光発電設備の建設・設置を行い、実際に太陽光発電を行う事業者に土地・設備・権利を売却するようです。

SBIソーシャルレンディングは、
①投資家登録完了とメルマガ購読でSBIポイントを1,500ポイントプレゼント、②初めての出資で、出資額に応じて0.5% 相当のSBIポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。
このメルマガは、月1~2回配信されるキャンペーン情報や商品情報などの案内で、タイミングよく投資をする上では購読した方がいいでしょう。

SBIポイントとは、SBIグループの共通ポイントであり、商品や現金、他のポイント等に交換できるポイントです。
ポイントを獲得するには、SBIポイントの会員登録(無料)が必要です。