SBIソーシャルレンディングの投資・比較: SBIソーシャルレンディングが冬季期間限定キャッシュバックキャンペーン(SBISL不動産担保ローン事業者ファンドで最大1.5%キャッシュバック)平成26年12月2日から

2014-12-02

SBIソーシャルレンディングが冬季期間限定キャッシュバックキャンペーン(SBISL不動産担保ローン事業者ファンドで最大1.5%キャッシュバック)平成26年12月2日から

SBIソーシャルレンディングが冬季期間限定で「冬のボーナスキャッシュバックキャンペーン」を実施しています。

今回はSBISL不動産担保ローン事業者ファンドに初めて出資をした方だけでなく、投資経験がある方も対象です。

<キャンペーン期間>

2014年12月2日(火)0時00分 ~ 2015年2月27日(金)15時00分

<対象ファンド>

SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

<キャッシュバックの幅>

*不動産担保ローン事業者ファンドに出資経験のない方

① 初回の申込みに係る出資の預託金額が、100万円未満の場合
 → 当該預託金額の0.3%相当額をキャッシュバック
② 初回の申込みに係る出資の預託金額が、100万円以上500万未満の場合
 → 当該預託金額の0.5%相当額をキャッシュバック
③ 初回の申込みに係る出資の預託金額が、500万円以上1,000万円未満の場合
 → 当該預託金額の1.0%相当額をキャッシュバック
④ 初回の申込みに係る出資の預託金額が、1,000万円以上の場合
 → 当該預託金額の1.5%相当額をキャッシュバック

*不動産担保ローン事業者ファンドに出資経験のある方

① 初回の申込みに係る出資の預託金額が、500万円以上1,000万円未満の場合
 → 当該預託金額の0.5%相当額をキャッシュバック
② 初回の申込みに係る出資の預託金額が1,000万円以上の場合
 → 当該預託金額の1.0%相当額をキャッシュバック

ちょっと分かりにくくなっていますので、SBIソーシャルレンディングのHPで確認してください。

今回も大口の人はキャッシュバックの幅が優遇されています。
口座は作ってあるけどまだ投資をしたことが無い人、まだ口座を作っていない人・・・。
キャッシュバックは数か月後に口座に入金されるので、ファンドの運用期間に関係なく、投資利回り以上に有利でお得感の強いものです。

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドは、投資資金を不動産担保ローン事業者に貸付けします。
担保は、不動産担保ローン事業者が貸付けた第三債務者に対する抵当権付債権。
その抵当権付債権にファンドの営業者であるSBIソーシャルレンディングが質権を設定します。
SBIソーシャルレンディングの人気商品の一つです。

毎月1日から15日と、16日から月末までの月2回募集されています。

*SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

  予定運用利回り・・・年3.0%~4.8%
  運用期間・・・14ヶ月

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドは約2年前の開始当初は、運用利回りが年3%でした。
最近は、運用利回りが少し上がってきました。

キャンペーンの期間も約3か月あります。
まだ口座の開設をされていない方はこちらからどうぞ。

<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>