SBIソーシャルレンディングの投資・比較: SBIソーシャルレンディングがSBISL不動産バイヤーズローンファンド6号(2014年9月)

2014-09-13

SBIソーシャルレンディングがSBISL不動産バイヤーズローンファンド6号(2014年9月)

SBIソーシャルレンディングが新商品(SBISL不動産バイヤーズローンファンド6号)の募集をします。

募集期間は
2014年9月19日(金)午前9時 ~ 2014年9月29日(月)午後3時

2013年9月に募集した第1号(3.36% 4470万円 12か月)、2013年11月に募集した第2号(4.0% 5450万円 12か月)、2014年7月に募集した第4号(3.50% 2600万円 12か月)、2014年8月に募集した第5号(4.00% 3500万円 12か月)は即日完売しています。
2014年5月の第3号(6.0% 19か月)は2億8400万円と高額でしたが数日で完売しています。

今回の第6号は年4.0%で3200万円 12か月。
第5号は数分で完売しました。
第6号も数分でおそらく完売するでしょう。

第1号と第2号は完済しています。
SBISL不動産バイヤーズローンファンドは昨年平成25年9月の第1号から1年がたちますが、完済実績が出てきています。

SBISL不動産バイヤーズローンファンドは、不動産事業者(宅建業者)に対する融資です。
第1号、第2号、第4号、第5号は宅建業者が取得する商品物件(おそらく中古マンションや中古戸建、土地など転売不動産)に対する購入資金の融資。

今回の第6号も同じようです。

第3号は期間が19か月なのでマンションや戸建て分譲などの開発物件、プロジェクト関連と思われます。

第6号の担保不動産の物件評価額は7100万円でファンドの金額3200万円を上回り、貸出比率(Loan to Value = 「貸出残高」÷「担保評価額」)は、45.07%。

物件評価額はSBIソーシャルレンディングが行った数値です。

これまで募集した不動産バイヤーズローンファンドの中で一番、貸出比率(Loan to Value = 「貸出残高」÷「担保評価額」)が低くなっています。

不動産担保的には何の問題もない水準と言えます。

<SBISL不動産バイヤーズローンファンド6号>

・募集期間 2014年9月19日(金)午前9時 ~ 2014年9月29日(月)午後3時
・利回り 年4.00%
・募集金額 3200万円

・期間  約12か月
・担保  あり(不動産に抵当権を設定)
・担保不動産の価額 7200万円
・担保掛目 45.07%( 「貸出残高」÷「担保評価額」)
・短期返済あり 不動産会社が担保不動産を売却した場合など

まだ口座の開設をされていない方はこちらからどうぞ。

<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>