SBIソーシャルレンディングの投資・比較: ソーシャルレンディングのアクシュに投資6(アクシュAQUSHローンファンドの投資とタイミング)

2013-05-06

ソーシャルレンディングのアクシュに投資6(アクシュAQUSHローンファンドの投資とタイミング)

アクシュAQUSHローンファンドの投資とタイミングについて

<投資の開始とタイミング>

・投資可能金額は、

 投資口座開設時は5万円以上(1円単位)、
 以降は1000円以上(1円単位)。
 ⇒アクシュAQUSHローンファンドは、
  月末ごとの貸付充当率で平等に按分されて投資がスタートするため
  1円単位の端数が生ずることがほとんどです。
  初回以降は1000円以上1円単位になるので投資がしやすい利点があります。

・投資額が確定するのは

 ⇒投資家の出資金が貸付に充当される金額が確定するのは
   ファンドの募集が終了する月末。
  投資されなかった金額は、月末のうちに、
   「匿名組合持分繰越しのお知らせ」としてメッセージがきます。

・毎月の配当金の再投資

 ⇒アクシュAQUSHローンは3年の分割返済です。
  投資家への配当金は、前月分を翌月の月初5営業日以内に口座に入ります。
  利息と元本が入ります。
  毎月それをチェックして再投資するのが複利的効果を呼びベターです。
  ソーシャルレンディングは
  情報端末と月に何回かは向かい合いながら行うものと考えましょう。

・いつ投資し入金するか

 ⇒募集を締切る月末までに、既に貸付実行済のファンドに入金しても、
  募集締切時の貸付充当率に応じて貸付に割り当てられます。
  あわてる必要はなく、月末までじっくり考えて投資できます。
  AQUSHグレードごとに当月の貸付け全てをまとめた金額が
  月末に確定したら、出資比率に応じて
  各投資家の投資金額(貸付金額)と余剰金額(繰り越し分)が確定します。
  当月で早く投資したから100%出資されるわけではありません。
  投資家は平等に扱われます。