SBIソーシャルレンディングの投資・比較: 「ソーシャルレンディング」拡大中 フリーマガジンR25

2013-04-07

「ソーシャルレンディング」拡大中 フリーマガジンR25

「ソーシャルレンディング」拡大中 て見出しの記事が目に飛び込んできてびっくり
地下鉄で「R25」を手に取って立ち読みしていたら、ソーシャルレンディングの文字が。

「R25」とは、リクルートが地下鉄や地下街とかに置いているフリーマガジン。
確か25才前後の男性サラリーマンが対象。
東京近郊以外の全国であるかは知りませんが、
「R25」のウェブサイトでも読めるので、こちらをご覧ください。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20130404-00029044-r25

本屋さんでは売っていません。
なお「L25」は25才前後のOL向きだそうです。
ただで人気があるようで駅に置かれるとすぐになくなります。

ソーシャルレンディングがこのR25で取り扱われるなんて。

2月に日経新聞で特集されてから、いよいよブーム到来か?
R25では、
maneoマネオAQUSHアクシュSBIソーシャルレンディング
ソーシャルレンディング会社の名前が出ています。
扱いとしては、マネオです。
インタビューを受けたのはマネオだけでしょうか。

ソーシャルレンディングがもっともっと取り上げられるのを望みますが、
もしブームが来ても、3社では会社数も少なすぎるし、
扱っている商品も少なすぎると思います。

マネオのファンドも、出るとすぐ完売状態。
見ていると、ファンドの完済も多く(今の事業者向けローンのマネオファンドは貸倒れゼロ更新中でいいことです)、その完済して戻された資金がすぐ次の投資に向かっているのか、新規の方が余裕をもって考える時間が無いような気がします。

アクシュの「アサックス保証不動産担保ローンファンド」は、
まだ始まって10か月ぐらいですが、他にもバラエティが欲しいです。

SBIソーシャルレンディングの「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド」も
順調に募集が増えてきています。
2、3か月に一回出てくる「SBISLコーポラティブハウスローンファンド8号」は、
先月3月28日販売開始早々に完売しています。
SBIソーシャルレンディングももう少し商品のバラエティが欲しいです。
<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>