SBIソーシャルレンディングの投資・比較: ソーシャルレンディングのアクシュに投資1(アクシュAQUSHのサービス開始は2009年12月)

2013-04-09

ソーシャルレンディングのアクシュに投資1(アクシュAQUSHのサービス開始は2009年12月)

ソーシャルレンディングのアクシュ(AQUSH)はサービスの名前で、
運営は株式会社エクスチェンジコーポレーション(ExCo)が行っています。

エクスチェンジコーポレーション(ExCo)の設立は、平成20年(2008年)3月、
アクシュ(AQUSH)のサービス開始は、平成21年(2009年)12月です。

社長のラッセル・カマー氏は、メリルリンチ(香港)、ゴールドマン・サックス証券(東京)を経て、2008年エクスチェンジコーポレーションを設立しています。

創業メンバーで副社長だった大前和徳さん平成25年2月に辞められています。
大前和徳さんは北海道拓殖銀行、中央信託銀行を経て、ネット金融グループのSBIホールディングス及びグループ会社にてネット金融の幅広い業務を歴任し、英国ランカスター大学にて経営学修士号(MBA)取得されていました。
大前さんはみどり証券の代表取締役社長になりました。
アクシュのセミナーでは大前さんが熱心に講義していました。
電話での質問に丁寧に答えていただいたのもたぶん大前さんでした。
お疲れ様でした。

大前さんが行かれたみどり証券は、前はディー・ブレイン証券といい、
グリーンシートという非上場会社の株式売買を行う会社でした。
公認会計士の出縄良人さんが始めたのですが、私もその時すぐ口座開設しました。
みどり証券では、グリーンシート制度を使って、成長性の期待される未上場会社の株式発行と売買を支援しています。

SBIソーシャルレンディングのSBIグループはSBI証券があります。
マネオは親会社のUBIがAIP証券を持っています。
アクシュとみどり証券の関係は?

ソーシャルレンディングにしろ、グリーンシートにしろ、
未上場会社を応援する仕組み、
投資家からお金を集め運用する仕組みは面白そうです。