SBIソーシャルレンディングの投資・比較: SBISLコーポラティブハウスローンファンド6号と7号(SBIソーシャルレンディング)

2013-03-22

SBISLコーポラティブハウスローンファンド6号と7号(SBIソーシャルレンディング)

SBIソーシャルレンディング
SBISLコーポラティブハウスローンファンド6号と

SBISLコーポラティブハウスローンファンド7号 の内容について

担保物件の場所は東京23区内、土地の広さは113.22坪、
公示価格から推定すると2億4500万円相当の担保価格、
SBIソーシャルレンディング による担保評価額は2.2億円。

6号と7号は同じ物件で、
6号の1億6300万円、7号の2100万円ともに建設用地の購入費用。
6号7号とも期限が2014年4月で建物竣工後の銀行の住宅ローン資金による決済です。

6号が第一順位の抵当権。
7号は第二順位の抵当権で劣後します

SBIソーシャルレンディングの物件評価は2.2億円。
6号と7号の合計は1億8400万円です。
担保評価的にはまだ余裕があるということでしょうが、7号のほうが担保権としては劣りますから運用利回りを高くするとかしても良かったかも。

7号の資金使途の建設用地の購入費用ですが、考えられるとしたら、
土地の購入に伴う不動産仲介手数料や登記費用、書類作成に伴う弁護士費用、アーキネットに払う業務委託手数料とかではないしょうか。
不動産取得税や固定資産税も考えられますが、支払時期(翌年)はまだ先でしょう。

 SBISLコーポラティブハウスローンファンド6号

  ・出資募集金額   16,300万円
  ・出資募集締切   2012年11月30日
  ・投資運用期間  16か月
  ・出資対象      コーポラティブハウス建設用地の購入費用
  ・運用利回り     4.0%(年利)
  ・投資家数     189名
  ・物件場所と担保 東京23区 抵当権第一順位 
  ・返済原資     建設組合の各組合員の住宅ローン資金(金融機関の事前承認あり)

 SBISLコーポラティブハウスローンファンド7号

  ・出資募集金額   2,100万円
  ・出資募集締切   2012年12月21日
  ・投資運用期間   16か月
  ・出資対象      コーポラティブハウス建設用地の購入費用
  ・運用利回り     4.0%(年利)
  ・投資家数     34名
  ・物件場所と担保 東京23区 抵当権第二順位
  ・返済原資     建設組合の各組合員の住宅ローン資金(金融機関の事前承認あり)
<< SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら
     高利回りのSBIソーシャルレンディングのファンド >>